Q.最近髪に元気がない!髪に良い食べ物や飲み物何か教えて!!

髪に良い栄養素や食べ物って何があるの?とよく聞かれるので今日は少し詳しく解説しますね。

たんぱく質

たんぱく質は、髪の材料となる栄養素です。髪の構成成分の大半は、たんぱく質からできる「ケラチン」という物質が占めています。たんぱく質が不足すると髪のぱさつきにつながる恐れが。

たんぱく質は肉類や魚介類、卵、豆類などに多く含まれまれています。肉類や卵など動物性食品のたんぱく質は体内での利用率が高いのが特徴です。植物性食品のなかでも、豆類は比較的利用されやすいです。

ビタミンB2

ビタミンB2は髪の細胞の再生に関わります。また、髪の材料であるたんぱく質の代謝を促す作用があるため、たんぱく質が豊富な食品と合わせて採るのがおすすめです。

ビタミンB2はは、魚介類や肉類、豆類、乳製品に豊富です。ほかにも海藻類やキノコなどに多く含まれてますが、これらはたんぱく質の含有量が少ないため、肉類や豆類などと組み合わせてとりましょう。

ビタミンC

ビタミンCは、頭皮を構成する「コラーゲン」の生成に必要な栄養素です。また、抗酸化作用があります。紫外線ダメージから頭皮を守ってくれます。ビタミンCはキウイやいちごなどの果物、ピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜、芋類に豊富にあります。ビタミンCは熱に弱い性質があるため効率よく摂るには生で摂るのがおすすめらしいです。

亜鉛

亜鉛はミネラルの一種で、髪細胞の新陳代謝を促す働きがあります。また、髪の主成分のケラチンの合成を助ける作用もあり、髪を作るうえで重要な栄養素です。

亜鉛は魚介類や肉類、海藻類に多く含まれているそうです。牡蠣やウナギ、レバーに豊富だそうです。

飲み物編

特に害はなく水を多く飲む事でデトックス効果もあるので血行不良を防ぎます。

ココア

抗酸化作用があるポリフェノールを豊富に含んでおり、頭皮の老化を防ぐ効果が期待されます。ただ糖分のとりすぎは逆効果です。

豆乳

男性ホルモンを抑える効果があるイソフラボンが豊富で薄毛対策の効果を期待できます。

緑茶

ココア同様に、抗酸化作用があるカテキンが豊富です。

コ-ヒ-

血流を良くしてくれる効果があります。ただし、砂糖やミルクの入れすぎに注意しましょう。

今回は発毛や育毛に効果が期待できる食べ物や飲み物をご紹介させて頂きましたが

もちろん充分な睡眠や運動やメンタルヘルスや清潔にすることなど他にも様々な要因が影響します。

身体にとって良い事は髪にとっても良い事だと言えると思いますのであまり神経質になり過ぎず

バランス良い生活を心がけましょう!

トラブルや悩みの相談は遠慮なくベーセーベージェーまで!!

林田ひろあき